すみっこぐらしのキャラクター

しろくま
北から逃げてきた人見知りのシロクマ。寒がりであり、温かいお茶を隅っこで飲んでいるときが一番落ち着く。絵を描く事を好む。ピンク地にクリーム色の水玉柄のふろしきを大切にしている。温泉が好きな、のんびりした性格。
北から逃げる前に世界中を旅しているぺんぎん(本物)に出会い、南に暖かい海があることを教わり、それでとあるすみっこにたどり着いた。
『おみせはじめるんです』で経営する店は「喫茶すみっコテーマ」にも登場した喫茶店「喫茶すみっコ」。

ぺんぎん?
緑色のペンギン。自分がペンギンなのかどうか自信が無く、昔は頭に皿が乗っていたような気がしている。「すみっこ」を占領するためにずるい手を使うため、よくアームにつまみ出される。[2]好物はきゅうり。趣味は読書と音楽鑑賞。
『おみせはじめるんです』で経営する店はレンタルショップ。

とんかつ
とんかつを切った際の一番端の部分。肉部分が1%、脂肪部分が99%と非常に油っぽいため食べ残されてしまった。時々その過去を思い出し落ち込むこともある。自らにソースやからしをかけ、とんかつであることをアピールする。口と思われるピンク色の部分は肉である[2]。食事を採る事は可能。衣がふやけるので普通の風呂には入らず、油風呂に入って自分自身を揚げる。「とんかつ」と自分の名前を書く際「ん」が左右反転するクセがある。
3DS版では好き嫌いは特に無いが魚だけは食べず、あげてもぼーっとする(元気は上昇する)。
『おみせはじめるんです』では自慢のソースを活かしてたこ焼き屋を経営する。

ねこ
気が弱く恥ずかしがり屋な、謙虚な性格の猫。そのため、「すみっこ」にいても、ほかの仲間が来るとすぐにゆずってしまう。巾着の中や猫缶の下など、何かに隠れていると落ち着く。後ろを向いて爪を研いでいることが多い。好物はおにぎり。猫草、猫缶、魚も好き。みかんが苦手(3DS版の解説によると、酸っぱい匂いを腐っていると勘違いしている為との事)と好き嫌いが多い。体型を気にしており、本来の猫のような姿に憧れている。財布を持っており、すみっコ達のお金を管理している。[2]
『おみせはじめるんです』ではフィットネスジムを経営。

とかげ
トカゲの振りをしているが、実は恐竜の生き残りである。捕まってしまうのを避けるためトカゲの振りをしている。にせつむりには心を開いている。母とは生き別れになっていたが、後に再会した。
好物は魚。同じく魚好きのねことは割と気が合う。元々海の恐竜だった為、泳ぎが得意。新鮮な魚を取って、ねこに感謝される[3]
他の4匹と登場時期が異なる。そのため初期の公式ムービーでは登場しなかったり、登場しても一瞬にとどまったりした。
『おみせはじめるんです』で経営する店は寿司屋。『パズルをするんです』では冒険の途中で他の4匹と運命的な出会いを果たす場面があり、その様子がショートムービーにより描かれる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です