みにっこ

ふろしき
ピンク地にクリーム色の水玉柄の風呂敷。しろくまの荷物で場所取りや、防寒用など様々な用途に使われる。
仲良しすみっコはしろくま。

えびふらいのしっぽ
エビフライの尾と衣部分。固いため、食べられずに残されてしまった。「とんかつ」とは同じような境遇のため、「のこりものなかま」として心が通じ合う友人である。とんかつと同じく油風呂に入る。また、タルタルソースをかけたりミニトマトを添えるなどでエビフライである事をアピールする。
「すみっコ弁当テーマ」では、とんかつと共に「のこさないでね…」と書かれたタスキと、「やめようたべのこし」と書かれたプラカードを持って登場した。
仲良しすみっコは残り物仲間で、揚げ物仲間のとんかつ。
『おみせはじめるんです』ではとんかつのたこ焼き屋を手伝っている。

ざっそう
道端の雑草。なかまの中では珍しくポジティブな性格で、いつか花屋でブーケにしてもらうことを夢見ている。根を使って歩くことができる。ねことはよく水をかけてもらっている為、特に仲良し。

にせつむり
見た目はカタツムリだが、実は殻をかぶったナメクジ。ざっそうが命名した。嘘をついていることを後ろめたく思っており、すぐ謝る癖がある。[4]
仲良しすみっコはとかげ。『おみせはじめるんです』ではとかげの寿司屋を手伝っている。

たぴおか
元々はミルクティーに入っていたタピオカ。ミルクティーだけ先に飲まれてしまい、残されてしまった。ミルクティーの中に居た頃はほこりやざっそう同様に笑顔だった[5]が、現在は常に無表情である。ピンク、黄色、水色などのバリエーションがあり、他のすみっコ達とは異なり複数体存在する。稀に現れる「ブラックたぴおか」は他の個体よりもひねくれた性格をしている。[4]
『おみせはじめるんです』では他のみにっこ達と一緒にスイーツショップを経営する。『パズルをするんです』ではブラックが行く先々でイタズラをしかけるボスキャラ的位置づけである。

ほこり
埃。能天気な性格で、「すみっこ」によくたまっている。たぴおかと同様複数個体が存在するが、合体して大きくっなったり、分裂して小さくなったりすることもできる[6]。水に弱い。

すずめ
すみっコと言うよりはただの雀。「とんかつ」のことがお気に入りでよくついばんでいる。

やま
富士山に似ている小さな山。温泉に現れて富士山に成りすますなど、富士山に憧れている。温泉に入ると赤くなる。
『おみせはじめるんです』では「ぬくぬく湯ごもりテーマ」で登場した「すみっコの湯」を運営する。

おにぎり
おにぎりのキャラクターであるはずだが、すみっコ達の大好物である。3DS版でもアイテム扱いされている。

おばけ
屋根裏の「すみっこ」に住むお化け。喫茶すみっコのアルバイトもしている。口を開けると怖い。しかし、怖がられたくないのでひっそりとしている。掃除が好き。
もぐら
3DS版『ここがおちつくんです』で初登場したモグラのすみっコ。地下の「すみっこ」で暮らしていたが、地上が賑やかになってきたので気になって出てきた。赤い長靴がお気に入り。他のすみっコの真似をする事が多い。

ふくろう
『おみせはじめるんです』で初登場したフクロウのすみっコ。夜行性だが、仲良しのすずめに合わせて頑張って日中に起きている。その為、いつも目は半開きで隈ができている。目を開いた時に福を呼び寄せると噂されている。
葉っぱ
すみっコ散歩に登場する、小さいキャラ。詳しいことは分からないが、雑草とよく一緒にいる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です